お客さまへのお願い

弊社の商品(乾麺)は十分な乾燥工程と熟成工程を経て、衛生面・安全面に十分配慮した梱包出荷を行っておりますが、 保管のされる環境や期間によっては変色やカビの発生などが起こる場合もありますので、適した場所で保管してください。

麺類は主原料の小麦粉は勿論のこと、他に食塩も使用しています。 この食塩の使用目的は、麺の収斂(しゅうれん)作用と乾燥時の調整目的が殆どですが、 ご存知のように塩分は非常に湿気を呼ぶ(吸湿性がある)もので、お客様の保存状態によっても商品の状態が大きく変わります。

乾麺類は保存料などを使用しない極めて自然食であるために、条件(高温・多湿など)により、同じく保存料を使用していないお餅などと同様にカビの発生や虫(米など主に穀物類に発生するものと同種、毒性はありません)がよりつくことがあります。高温・多湿はこれらの原因にもなりかねません。

出来るだけ、乾燥した場所、比較的に温度の低い場所、に保存してください。 乾麺、ことにそうめん等の細物は昔から古ければ古いほど美味しくて良いとされる程に、基本的には環境状態によって長期年月の保存に耐える商品でもあります。なお開封後は、出来るだけ早く使い切っていただくようにお願い申しあげます。

保管上のご注意点

  • 湿度が高くならない場所に保管してください
  • 高温多湿はカビの発生原因となります
  • 開封した商品はできるだけ早いうちに使いきってください
  • 直射日光のあたらない場所に保管してください