神埼そうめんが生まれた神埼は、古くは長崎街道沿いに栄えた宿場町でした。江戸時代、海外との唯一の交易は長崎の出島を通じて行なわれましたが、街道沿線の各地には宿場町ができ、ここ神埼も往事を忍ばせる家並みや町並みとともに、異文化の香りをとどめる様々な歴史や文化がそこここに名残をとどめます。また、太古には天皇領の荘園だったこともあり、櫛田神社(福岡市・櫛田神社の元宮)には何と櫛稲田姫命・須佐之男命・日本武命が祀らているほどの由緒ある土地なのです。櫛田宮内には「神埼そうめん発祥の地」の石碑が建てられています。長崎街道の神埼周辺の写真ギャラリーをお楽しみ下さい。

写真をクリックするとギャラリーがご覧いただけます。写真の右半分クリックで「進む(N)」左半分クリックで「戻る(P)」の動作をします。



長崎街道ホームページ 佐賀県による、長崎街道の各宿場町の紹介や、
現在の長崎街道沿線の市町村を紹介するページ
Wikipedia「長崎街道」 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の記述
長崎街道 国土交通省 九州地方整備局 佐賀国道事務所による解説
神埼市・イベント情報 神埼そうめん祭り、長崎街道かんざき宿場まつりの案内
神埼市・史跡案内 同上、長崎街道唯一の史跡、ひのはしら一里塚
   
   
   
神埼市商工会ではリーフレット『長崎街道神埼宿・ぶらり散策マップ』を制作しています。
ご興味のある方は請求してみてはいかがでしょう。